舞台『淡海乃海 水面が揺れる時』第二弾が決定 俳優座劇場にて2021年3月公演

TOブックス刊『淡海乃海 水面が揺れる時』の舞台第二弾となる『淡海乃海-声無き者の歌をこそ聴け-』の公演が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、戦国時代へと転生した主人公が近江(滋賀)を舞台に、弱小領主として戦国の世を駆け上がる大河ドラマシリーズ。原作小説は現在第9巻まで発売されており、シリーズ累計は30万部を突破している。舞台第一弾となる『淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-』は2020年3月に公演が行われた。舞台第二弾の公演は俳優座劇場にて2021年3月10日~3月14日の期間で行われる。出演者や公演詳細については今後の続報を待ちたい。

 

 

淡海乃海 水面が揺れる時2

 

 

原作:イスラーフィール(TOブックス刊)

原作イラスト:碧風羽

漫画:もとむらえり

脚本:西瓜すいか

演出:加治幸太

 

 

本作は「comicコロナ」にてコミカライズの連載も行われているほか、2021年2月にはドラマCDの発売も予定されている。舞台化第二弾も決定している原作小説もぜひ読んでみよう。『淡海乃海 水面が揺れる時』は、TOブックスより第9巻まで発売中。最新10巻、ならびにドラマCDは2021年2月10日発売。

 

 

©イスラーフィール/TOブックス イラスト:碧風羽

kiji

[関連サイト]

舞台『淡海乃海-声無き者の歌をこそ聴け-』公式サイト

『淡海乃海 水面が揺れる時』特設サイト

TOブックス公式サイト

 

淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~十
淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ