『マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件』のコミカライズ企画が進行中

SQEXノベル刊『マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、有能なスキルを複数持つもたった1つのマイナススキルのせいで居場所を失った者たちが、お互いのデメリットを打ち消しあって最強パーティーへと進化していく成り上がりファンタジー。原作小説は第1巻が6月7日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「マンガUP!」にて行われる。マイナススキル同士を掛け合わせて強くなるパーティーの躍進劇が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

 

 

【あらすじ】

冒険者の青年アルヴィンは、パーティー追放の憂き目にあっていた。実力は申し分ないにもかかわらず、デメリット効果のあるたった一つの“マイナススキル”をもつせいでどんなパーティーからも厄介者扱いされてしまう。そんな日々に嫌気がさした彼は、スキルを消すアイテムが得られるというダンジョンに挑みそこで一人の神官の少女ココルに出会った。彼女もまたマイナススキルをもつ不遇の冒険者だったが、そのスキル効果を聞いてアルヴィンはふと気づく――あれ、これもしかして、シナジー発揮してない? デメリット効果が噛み合ってプラスに!? パーティーを追放された不遇な冒険者たちの躍進劇を綴る王道ファンタジー冒険譚!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期については今後の続報を待ちたい。『マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件』は、SQEXノベルより第1巻が発売中。

 

 

©小鈴危一/スクウェア・エニックス イラスト:しらび

kiji

[関連サイト]

SQEXノベル公式サイト

 

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 (SQEXノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ