『吸血姫は薔薇色の夢をみる』のコミカライズ連載が開始 転生吸血姫の開き直り異世界征服譚

モーニングスターブックス刊『吸血姫は薔薇色の夢をみる』のコミカライズ連載が、「COMICジャルダン」にて開始された。本作は第2回なろうコン大賞(現:ネット小説大賞)受賞作で、ゲームの世界に美少女吸血姫の姿で転生した主人公が、自分よりも強く血の気の多い部下に担ぎ上げられ、巨大魔帝国の国主として異世界征服に乗り出す覇道ストーリー。原作小説は全4巻で発売されている。コミカライズは連名ユニット「sudekuma」が担当しており、第1話「あれ?「ボク」ってもしかして転生してる!?」が30ページで公開された。TS転生した美少女吸血鬼の開き直り異世界征服譚がコミックでもスタートした。

 

 

吸血姫は薔薇色の夢をみる

 

 

【原作小説あらすじ】

もしかして、世界に君臨してる!? 「小説家になろう」超人気作『リビティウム皇国のブタクサ姫』の舞台からさかのぼること一世紀。今、ひとりの美少女が目覚めた!薄れゆく意識、おとずれる永遠の眠り――。だが、目覚めるとそこは生前プレイしていたゲームの世界!自キャラの美少女吸血姫に転生した「ボク」は、ことあるごとに人類殲滅をもくろんでしまう魔将たちに囲まれながら、(チキンなハートを隠しつつ…)巨大魔帝国の国主をつとめることに!?

 

 

⇒ コミカライズ版『吸血姫は薔薇色の夢をみる』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『吸血姫は薔薇色の夢をみる』は、モーニングスターブックスより全4巻で発売中。

 

 

©佐崎一路/新紀元社 イラスト:まりも

kiji

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト

 

吸血姫は薔薇色の夢をみる 4 ラグナロク・ワールド
吸血姫は薔薇色の夢をみる 1 イノセント・ヴァンパイア

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ