『針子の乙女』声優・早見沙織さんがナレーションを務めるオリジナルPVが公開

ファミ通文庫(B6判)刊『針子の乙女』より、声優・早見沙織さんがナレーションを務めるオリジナルPVが公開された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、前世の記憶を残したまま技術貴族の子供に転生した少女が、「加護縫い」のできない「針子」として邪魔者扱いの日々を過ごしていたところ、心優しい貴族に引き取られて始まる異世界シンデレラファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。本PVは9月10日に発売されたコミックス第2巻を記念したもので、コミカライズの連載は「ヤングエースUP」にて行われている。

 

 

針子の乙女2

 

 

【原作小説第2巻あらすじ】

国布守様を呪いから救うため、ユイとアージットの二人はメネスメトロという街へ引っ越すことに。その街にある迷宮での修行と、呪いに有効な風属性の武器や風精霊の守護者を見つけるのが目的だ。そしてアージットは彼の友人であり風精霊の守護を受けている冒険者シュネルを連れてくる。元貴族でありながらドレスを仕立てる針子になりたいという夢を追って国を出てきたというシュネルは、ユイの加護縫いの腕を見て、呪いと戦うことと引き換えにユイの弟子にしてほしいと頼み込んでくるのだが――!?

 

 

『針子の乙女』コミックス発売PV

 

 

【PVカット】

針子の乙女

 

針子の乙女

 

針子の乙女

 

 

PVでは作品の冒頭を知ることができるので、作品の内容が気になった方はぜひ小説からでも漫画からでも本作を手に取ってもらいたい。コミックス『針子の乙女』は、角川コミック・エースより第2巻まで発売中。原作小説もファミ通文庫(B6判)より第2巻まで発売中。

 

 

©ゼロキ/KADOKAWA  ファミ通文庫刊 イラスト:竹岡美穂

kiji

[関連サイト]

『針子の乙女』特設サイト

ファミ通文庫公式サイト

 

針子の乙女 (2) (角川コミックス・エース)
針子の乙女2

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ