『もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた』第1巻カバーイラストのNFT販売が開始

ツギクルブックス刊『もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた』より、第1巻カバーイラストのNFTが「NFTStudio」にて販売を開始した。本作は第7回ネット小説大賞受賞作で、魂の修復のために異世界へと転生した主人公が、様々なチートを身に付けながら、最強ではなくもふもふ達と過ごすのんびり田舎生活を目指したスローライフファンタジー。原作小説は現在第8巻まで発売されている。販売されるNFTは第1巻のカバーイラストとなり、販売枚数は8枚で販売価格は$200となる。NFTはデジタル資産のひとつであり、ブロックチェーン上で発行・流通するデジタルデータの固有価値を証明することができる。

 

 

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

 

 

【販売概要】

タイトル:『もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた』第1巻カバーイラスト

販売方法:固定価格

販売価格:$200

販売枚数:8枚

発行枚数:10枚

 

⇒ 販売はこちら

 

 

NFTはアートやカードをはじめ、デジタルデータの取引で活用されており、大きな話題を呼んでいる。こういった新たな取り組みを契機に、今後ライトノベル業界においてもNFTを活用した取り組みや企画が増えていく可能性も十分に考えられるだろう。

 

 

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた8 (ツギクルブックス)
もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ