『最強不敗の神剣使い』のコミカライズ連載が開始 神剣に選ばれし少年の圧倒的無双ファンタジー

ファンタジア文庫刊『最強不敗の神剣使い』のコミカライズ連載が、「電撃コミック レグルス」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、伝説の神剣を抜き放つ“天賦の才”の持ちながら、名門貴族の忌み子として家門を追放された主人公が、流浪の旅で出会った王女に忠誠を誓って始まる無双ファンタジーを描く。原作小説は第3巻が12月18日に発売されたばかり。コミカライズの作画は不動らん氏が担当しており、第1話が38ページで公開された。無敵の才器と無敗の剣技で学院に潜む巨悪を斬り伏せる無双ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

最強不敗の神剣使い

 

 

【原作小説あらすじ】

名門貴族の落胤・リヒトは、無能な忌み子として家門を追放された……規格外な魔力と絶対的な剣技、そして、伝説の神剣を抜き放つ“天賦の才”の持ち主であることを隠したまま――。流浪の旅に出たリヒトが出会ったのは、正体を隠して救済の旅をしていたラトクルス王国の王女・アリアローゼ。彼女の崇高な理念に胸を打たれたリヒトは、王女への忠誠を魂に誓う! アリアローゼの護衛として、彼女が身を置く王立学院へと入学したリヒト。学院に巣食う凶悪な魔の手がアリアローゼに迫った時、リヒトに秘められていた本当の力が解放される――!! 神剣に選ばれし少年の圧倒的無双ファンタジー、堂々開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『最強不敗の神剣使い』はこちら

 

次回の更新は2022年1月28日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『最強不敗の神剣使い』は、ファンタジア文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©羽田遼亮/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:えいひ

kiji

[関連サイト]

『最強不敗の神剣使い』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

 

最強不敗の神剣使い3 十傑選定動乱編 (ファンタジア文庫)
最強不敗の神剣使い1 王立学院入学編 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ