『姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました』のコミカライズ連載が開始

Mノベルスf刊『姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました』のコミカライズ連載が、「マンガがうがう」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、飽きっぽい性格の姉を持つ伯爵家の次女が、婚約者である辺境伯にも飽きたという姉の言動を受け、姉の身代わりとして婚約することになる恋愛ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はこなきなこ氏が担当しており、第1話が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。姉の身代わりとなり辺境での結婚ライフを満喫する恋物語がコミックでもスタートした。

 

 

姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました

 

 

【原作小説あらすじ】

伯爵家の次女・シルヴィアは、飽きっぽい姉のイザベラが捨てたおさがりを大切に使っていた。ある日姉は、婚約者まで飽きたと言い出す。「辺境伯様の顔にも飽きちゃったし、田舎暮らしって嫌ですわ」 このままだと両家に迷惑がかかると思ったシルヴィアは、姉の身代わりとして若き辺境伯フェルナンドの婚約者になることに。お姉様は嫌だと言っていたけれど、フェルナンド様は素敵だし、辺境伯領は緑が多くてとってもキレイ。こんなところでのんびり過ごせるなら最高です! 姉の捨てた物を直していた再生魔法で山の主を救い、『辺境の聖女』と慕われはじめたシルヴィア。そこに「妹が婚約者を奪った」とイザベラが泣きついた、怒れる王子がやってきて…!?

 

 

次回の更新は2022年1月21日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました』は、Mノベルスfより第1巻が発売中。

 

 

©冬月光輝/双葉社 イラスト:先崎真琴

kiji

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト

 

姉の身代わりで婚約したら何故か辺境の聖女と呼ばれるようになりました (Mノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ