『偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました』のコミカライズ連載が開始

PASH!ブックス刊『偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました』のコミカライズ連載が、「コミックPASH!」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、双子の姉に代わって聖女としての務めを果たしていた主人公が、姉の嫉妬から偽物の聖女として追放されるも、失われた竜国の末裔である友人と共に歩み出す王国再建ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は松河美衣氏が担当しており、第1話がカラー含む41ページで公開された。天才魔法使いと竜王子による王国再建ロマンスがコミックでもスタートした。

 

 

偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました

 

 

【原作小説あらすじ】

双子の姉に聖女の務めを丸投げされた少女レナは、無自覚ながらも天才魔法使いだったため、奇跡と同等の現象を起こすことで誰もが彼女を聖女と信じ、崇拝していた。しかし姉は嫉妬心から自分が本物であることを告白し、レナは追放されてしまう。絶望するレナに手を差し伸べた友人のリュート。その正体はかつて人類と争い、滅びた竜国の末裔であった。「俺にはレナが、魔法使いのレナが必要なんだ」そう告げられたレナはリュートとともに、失われた王国再建のために歩み始める--。

 

 

⇒ コミカライズ版『偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました』はこちら

 

次回の更新は2022年8月2日(火)が予定されており、以降は毎月第1・第3火曜日に更新される。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました』は、PASH!ブックスより第1巻が発売中。

 

 

©日之影ソラ/主婦と生活社 イラスト:三登いつき

kiji

[関連サイト]

PASH!ブックス公式サイト

 

偽りの聖女は竜国の魔法使いになりました (PASH! ブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ