『いずれ最強に至る転生魔法使い』のコミカライズ連載が開始

ファミ通文庫(B6判)刊『いずれ最強に至る転生魔法使い』のコミカライズ連載が、「電撃コミック レグルス」にて開始された。本作は第6回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞(異世界ファンタジー部門)」受賞作で、前世の記憶を持ったまま異世界の貴族に転生した主人公が、剣の才能がないゆえに実家を追放されるも、稀少な魔法使いとしての才能を開花させて始まる最強魔法バトルファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は戯屋べんべ氏が担当しており、第1話が40ページで公開された。剣がダメなら魔法で世界最強を目指す少年の物語がコミックでもスタートした。

 

 

いずれ最強に至る転生魔法使い

 

 

【原作小説あらすじ】

前世の記憶を持ったまま異世界に転生し貴族のもとに生まれた少年サム。彼は剣士の家系でありながら剣の才能がないという理由で実家から追放されてしまう。だがサムには、この世界では稀少な魔法使いとしての才能があったのだ!「剣がダメなら魔法で世界最強になってやろう!」と決意し冒険の旅にでたサムはその道中で、自称「天才魔法使い」ウル・シャイトと運命的な出会いを果たす。ウルはサムの中に眠る魔法の才能に気づき「私が君を育ててやろう」と弟子に取る。過酷だが楽しい日々を送るサムとウルだったが、二人の冒険はある日突然終わりを迎えてしまい――!? WEBで話題沸騰の最強魔法バトルファンタジー、ついに書籍化!

 

 

⇒ コミカライズ版『いずれ最強に至る転生魔法使い』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『いずれ最強に至る転生魔法使い』は、ファミ通文庫(B6判)より第1巻が発売中。

 

 

©飯田栄静/KADOKAWA ファミ通文庫刊 イラスト:冬ゆき

kiji

[関連サイト]

ファミ通文庫公式サイト

 

いずれ最強に至る転生魔法使い

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ