『イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。』のコミカライズが決定

モーニングスターブックス刊『イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。』のコミカライズが決定した。本作は第2回モーニングスター大賞の受賞作で、告白をしていないにも関わらずフラれるという不幸に見舞われた高校生の主人公が、乙女ゲームの世界であることに気付かないまま、転生先の世界で次々にシナリオを改変していく無自覚ファンタジー。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は下田将也氏が担当することも決定しており、連載は「WEBコミックガンマぷらす」にて行われる。イケメンに転生した男のシナリオ改変ストーリーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。

 

 

【第1巻あらすじ】

平凡な男子高校生だった「俺」は、告白もしていない相手にフラれるという不幸に見舞われたあと暴走車に撥ねられ、気が付けば異世界に転生していた――テオドールという名の赤ん坊として。裕福な貴族の長子だし、将来イケメンになること間違いなしな可愛さだし、チート能力がないのは残念だが、普通に幸せになろう……と決意するも、行く手にはなぜだかトラブル満載で!? 乙女ゲームの世界に転生したことにまったく気付かないままシナリオを改変していくテオドールの未来やいかに! 第2回モーニングスター大賞受賞作。

 

 

コミカライズの連載時期は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。』は、モーニングスターブックスより第3巻まで発売中。

 

 

©みかんゼリー/新紀元社 イラスト:桑島黎音

kiji

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト

 

イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。3 (モーニングスターブックス)
イケメンに転生したけど、チートはできませんでした。1 (モーニングスターブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ