『異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、創造神となって異世界を操る謎のスマホアプリ「異世界創造のすヽめ」をインストールした主人公が、プレイヤーとして異世界と日本を行き来できるようになり、神様として、そしてプレイヤーとして異世界に干渉していく神様生活ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は岩戸あきら氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。中年サラリーマンが2つの世界を股に掛ける神様ライフがコミックでもスタートした。

 

 

異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る~

 

 

【第1巻あらすじ】

とある冴えない中年の俺がインストールしたのは、謎のスマホアプリ『異世界創造のすヽめ』。それは創造神として惑星の生命、種族全てをあやつるゲームだった。そんなある日、新機能により画面の中に「プレイヤー」として転移してしまう! 日本と行き来できると知った俺は、脱社畜を目指し、人生初の有給を取ってレベル上げに勤しむことに。だが、【職業補正(チート)】や【世界共通の次元収納】【リセット】【タイムスリップ】が便利すぎて、周囲に不審がられてしまい……? たまに【神託】を与えて異世界を激震させつつ、おてんば令嬢(8歳)を少女マンガで躾けたり、ツナマヨおにぎりで妖狐の娘を手懐けたり――日本と異世界(アナザーワールド)を股にかけた、自由度MAXの神様ライフSTART! 書き下ろし番外編3 本・世界地図・おまけ漫画他、豪華収録!

 

 

⇒ コミカライズ版『異世界創造のすゝめ』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る~』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©たまごかけキャンディー/TOブックス イラスト:かれい

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

異世界創造のすゝめII~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る
異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ