『成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています』のコミカライズ配信が開始

TOブックス刊『成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています』のコミカライズ配信が、「コミックシーモア」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、長年貧乏令嬢として虐げられてきた主人公の一世一代の告白を受け入れた、次期公爵とのラブストーリーを描く奇跡のシンデレラファンタジー。原作小説は現在2巻まで発売されている。コミカライズの作画は画仁本にも氏が担当しており、第1話が有料で配信をスタートした。愛の重たい完璧王子に溺愛されるシンデレラストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています

 

 

【原作小説あらすじ】

「あの、私と婚約して頂けませんか!?」 ウェルベザ王国で、長年虐げられた貧乏令嬢・アリスの一世一代の告白――受け入れたのは、初対面のはずの次期公爵だった! 眉目秀麗なアーサー・グリンデルバルドは自信のない彼女を優しい笑顔でなぜか全肯定、「君のためなら何でもする」と誓ってくれて? そんな僥倖に、アリスは公爵夫人への道を歩み出す。道は険しく、気弱な彼女に付け込む者は後を絶たない。だが、どんな窮地にもアーサーの愛は益々燃え上がり……登下校は毎日付きっきり、屋敷に住まわせ、彼女の部屋に鍵までつけてしまう始末で!?「安心して。もう誰も君に触れさせはしない」(……どうしてこんなに愛してくれるの?) 2人の秘められた過去が甘くて重い(?)奇跡を起こす、王道シンデレラストーリー!

 

 

⇒ コミカライズ版『成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています』はこちら

 

配信の形式は単話におけるバラ売りとなっており、無料連載とは異なる形式が採用されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています』は、TOブックスより第2巻まで発売中。最新3巻も2021年10月20日発売。

 

 

©琴子/TOブックス イラスト:笹原亜美

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています3
成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ