『悪役一家の奥方、死に戻りして心を入れ替える。』のコミカライズ連載がコンプエース3月号より開始

エンターブレイン単行本『悪役一家の奥方、死に戻りして心を入れ替える。』のコミカライズ連載が、2022年1月26日発売の「コンプエース3月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、悪逆を尽くし国家の転覆を企てた結果、娘の手によって死んだ公爵夫人が30年前へと巻き戻り、自身や子供を不幸にしないため心を入れ替えて始まる奮闘劇を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は鏡氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。死に戻った世界でハッピーエンドを目指す公爵夫人の時間逆行ストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

悪役一家の奥方、死に戻りして心を入れ替える。

 

 

【原作小説あらすじ】

国家転覆を企てるほど悪逆を尽くした公爵夫人エレインは自らの娘によって命を奪われた。死の間際、大罪を後悔するも時すでに遅し。公爵家は滅び、その悪名は時間と共に忘れられるはずだったーーしかし、気がつけばエレインは出産中で!? なんと長男を出産した30年前に時間が巻き戻っていたのだ。嘘と暴虐に塗れた人生を改めるため、我が子に親殺しをさせないため、前世の経験と知識を総動員したエレインの快進撃が始まる!!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『悪役一家の奥方、死に戻りして心を入れ替える。』は、エンターブレイン単行本より第1巻が発売中。

 

 

©丘野優/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:TEDDY

kiji

 [関連サイト] 

KADOKAWAオフィシャルサイト

 

コンプエース 2022年3月号
悪役一家の奥方、死に戻りして心を入れ替える。I

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ