アニメ『リアデイルの大地にて』最終話放送を記念してスタッフ&キャストよりコメントが到着

ファミ通文庫(B6判)発のアニメ『リアデイルの大地にて』より、最終話の放送を記念してスタッフ&キャストよりコメントが到着した。本作は生命維持装置の停止により命を落としてしまった少女“各務桂菜”が、自らがプレイしていたVRMMORPG「リアデイル」の200年後の世界でハイエルフ“ケーナ”として生まれ変わり、新たな世界を旅するエルフファンタジー。コメントは原作・Ceez氏、原作イラスト・てんまそ氏、監督・柳瀬雄之氏、ケーナ役の幸村恵理さんがそれぞれ寄せている。

 

 

リアデイルの大地にて キービジュアル第6弾

 

 

■最終話放送記念コメント


原作・Ceez氏

こんにちは、こんばんは、おはようございます。著者のCeezです。「リアデイルの大地にて」アニメがとうとう放映終了となりました。最初に書籍になった時、編集さんや読者様から「次はアニメ化ですね」と言われ、「ないない」と答えていたのがつい昨日のことのようです。それから一年もしないうちに「アニメ化です」と言われた時は、心臓が喉元まで飛び上がって胃の上でぽんぽん弾みました。もうキャラクターたちが喋って走って戦って魔法使って互いに交流してと、その姿を見れただけでこの世の幸せが訪れておりました。はい。命を吹き込んで下さったスタッフの皆様。愛らしい声を担当してくださった声優の方々にいっぱいの感謝を! お疲れさまでした、あーんど、本当にありがとうございました!


原作イラスト・てんまそ氏

アニメに関しては直接自分が何かをしたわけではないので、多くの方々によりいつの間にか動いて声が付き楽曲が付き放送され、それを見た方々が其々の感想を口にしていく様はなんとも不可思議な感覚に捉われました。また、私事ですが古い知己が突然連絡を寄こしてくる等、改めてアニメの影響力の大きさも実感いたしましたね。


監督・柳瀬雄之氏

本日ついに。。。最終回をむかえてしまいました。あっという間の3ヶ月、はやかった、はやかったです。しかし、リアデイルの物語はまだまだ続いていきます。魅力的なキャラクター達の旅は終わりませんね。1クールという中では、中々物語全体というワケにはいけませんでしたが、皆様とご一緒出来た事を光栄に思います。


ケーナ役・幸村恵理さん

まず、リアデイルご視聴ありがとうございました! 最終回まで本当にあっという間で、終わってしまうとやっぱり寂しいですね。でも、沢山の方々にリアデイルを見てもらって愛してもらえたことがとても嬉しいです。アニメは終了してしまいましたが、ケーナの旅はまだまだ続きます。これからもケーナと一緒に「楽しい」を探し続けようと思います! 最後まで見守ってくださりありがとうございました!


 

 

さらにアニメ『リアデイルの大地にて』の最終話放送を記念して、抽選で3名にケーナ役の幸村恵理さん、スカルゴ役の小野大輔さん、マイマイ役の名塚佳織さん、カータツ役の杉田智和さんのサイン入り台本をプレゼントするTwitterキャンペーンも開催されているので、あわせて確認してもらいたい。応募は2022年3月31日までとなっている。アニメを視聴した方はぜひ原作小説も読んでみよう。『リアデイルの大地にて』は、ファミ通文庫(B6判)より第8巻まで発売中。

 

 

©2021 Ceez,てんまそ/KADOKAWA/リアデイル製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『リアデイルの大地にて』公式サイト

『リアデイルの大地にて』アニメ公式Twitter

『リアデイルの大地にて』原作特集サイト

ファミ通文庫公式サイト

 

リアデイルの大地にて8
リアデイルの大地にて (enterbrain)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ