『負けヒロインが多すぎる!』のコミカライズが決定 恋に破れたヒロインたちが織り成す異色の青春ラブコメ

ガガガ文庫刊『負けヒロインが多すぎる!』のコミカライズが決定した。本作は第15回小学館ライトノベル大賞「ガガガ賞」受賞作で、達観ぼっちな少年のもとになぜか恋に破れたヒロインたちが集まって始まるドタバタ青春ラブコメディ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はいたち氏が担当することも決定しており、連載は「マンガワン」にて行われる。個性豊かな負けヒロインと、彼女たちに振り回される主人公の物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

負けヒロインが多すぎる!

 

 

【第1巻あらすじ】

クラスの背景である俺――温水和彦は、人気女子・八奈見杏菜が男子に振られるところを目撃する。「私をお嫁さんにするって言ったのに、ひどくないかな?」「それ、いくつの頃の話?」「4、5歳だけど」それはノーカンだろ。これをきっかけに、陸上部の焼塩檸檬、文芸部の小鞠知花など、負け感あふれる女子たちが現れて――? 「温水君。女の子は2種類に分けられるの。幼馴染か、泥棒猫か」「なるほど、大胆な分類だ」……負けてこそ輝く彼女たちに、幸いあれ。負けヒロイン――マケインたちに絡まれる謎の青春が、ここに幕を開ける!

 

 

雨森たきび先生インタビュー:魅力的なヒロインたちが負けるべくして負けていってしまう

 

コミカライズの連載は2022年4月29日の開始が予定されている。本作はラノベニュースオンラインアワード2021年7月刊の投票アンケート結果にて第1巻が4冠を達成、第2巻も新作総合部門に選出されるなど注目を集めている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『負けヒロインが多すぎる!』は、ガガガ文庫より第2巻まで発売中。最新3巻も2022年4月19日発売。

 

 

 

 

©雨森たきびいみぎむる/小学館「ガガガ文庫」刊

kiji

[関連サイト]

『負けヒロインが多すぎる!』公式Twitter

ガガガ文庫公式サイト

 

負けヒロインが多すぎる! (3)
負けヒロインが多すぎる! (ガガガ文庫 あ 16-1)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ