『追放された転生貴族、外れスキルで内政無双』のコミカライズ連載がcomicグラストVol.23より開始

グラストNOVELS刊『追放された転生貴族、外れスキルで内政無双 ~気ままに領地運営するはずが、スキル『ガチャ』のお陰で最強領地を作り上げてしまった~』のコミカライズ連載が、2022年4月22日発売の電子コミック誌「comicグラストVol.23」よりスタートした。本作は異世界に貴族として転生するも、外れスキルを授かったことで領民0人の辺境へと追放された主人公が、スキル「ガチャ」を使って辺境開拓に勤しむ内政ファンタジーを描く。原作小説は第2巻が4月22日に発売されたばかり。コミカライズの作画は雪月佳氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。追放主人公のとんでも内政無双がコミックでもスタートした。

 

 

追放された転生貴族、外れスキルで内政無双~気ままに領地運営するはずが、スキル『ガチャ』のお陰で最強領地を作り上げてしまった~

 

 

【原作小説あらすじ】

ブラック企業に勤めるヒロは、ある日異世界に転生してしまう。貴族の少年として大事に育てられていたが、13歳の成人の日に授かったのはまさかの"ハズレ"スキルで・・・!? 家族から失望され、ヒロは手のひら返しで領民0の辺境領地に追放されることに。しかしその道中、ヒロのスキル『ガチャ』が発動! レジェンドレア・神龍の卵を引き当てたことで事態は一変する――。「こんなすごいスキルみたことない!」 荒れ果てた領地には、伝説の神龍をはじめ、古代龍や猫耳戦士など最強の領民たちが続々と集結! しかもガチャスキルによって、農作物の成長速度も3倍になっており――!? 規格外のスキルを持つヒロは、周囲からの尊敬を集め、領主としての評価もうなぎ上りに。一方その頃、故郷では、ヒロがいることによって受けられていた加護を失い、困り果てていて・・・。追放されたはずが最強領地を作り上げてしまった少年の、とんでも内政無双開幕!

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。また、「ノベマ」でも第1話の連載が行われており、次回の更新は2022年4月29日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『追放された転生貴族、外れスキルで内政無双 ~気ままに領地運営するはずが、スキル『ガチャ』のお陰で最強領地を作り上げてしまった~』は、グラストNOVELSより第2巻まで発売中。

 

 

著:白石新 イラスト:

kiji

[関連サイト]

グラストNOVELS(小説サイト「ノベマ!」)公式サイト 

 

comicグラスト 23号
追放された転生貴族、外れスキルで内政無双~気ままに領地運営するはずが、スキル『ガチャ』のお陰で最強領地を作り上げてしまった~ 1 (グラストノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ