『顔さえよければいい教室』のヒロイン・池袋詩歌が歌うオリジナルソングのミュージックビデオが公開

ファンタジア文庫刊『顔さえよければいい教室』より、ヒロイン・池袋詩歌が歌うオリジナルソングのミュージックビデオが、小説の発売に先駆けて公開されている。本作は『義妹生活』などを手掛ける三河ごーすと氏の新作で、外見ですべての評価が決まる芸能学校を舞台に、引きこもりでありながら天才的な音楽の才能を持つ妹と、そんな妹の自称マネージャーの兄の物語を描く。このたび公開されたのは、顔を隠して伝説となったバーチャルシンガーのヒロイン・池袋詩歌が歌うオリジナルソング「全方向迷子カタログ」のミュージックビデオとなる。歌は声優でシンガーソングライターの楠木ともりさんが担当しており、作詞・作曲・編曲は音楽プロデュース・チームのQ-MHzが手掛けている。

 

 

顔さえよければいい教室

 

 

【あらすじ】

音楽、ダンス、ファッション――あらゆる分野の天才が集う芸能学校・私立繚蘭高校。だがその実態は、「顔」をはじめとした外見ですべての評価が左右される教室だった。俺の妹・池袋詩歌はヒキコモリで、兄ナシでは生活できない要介護人間のせいか、配信のセンスもスター性も壊滅的。この学校では最弱かと思われた。だが俺は知っている。ネットで顔を隠して伝説になったVSINGER。その正体こそが詩歌だと。「――青、この曲の色。私はそれに合わせて歌うだけ」 ゆえに詩歌の歌声は唯一無二。学校のあらゆる常識を覆し、彼女の才能は見出されていく――!

 

 

池袋詩歌(CV.楠木ともり)/『全方向迷子カタログ』MV

 

 

本作はタペストリー付き特装版の発売も決定しているのであわせて確認してもらいたい。一足先にミュージックビデオが公開された本作の発売を楽しみに待ちたい。『顔さえよければいい教室』は、ファンタジア文庫より2022年6月17日発売。

 

 

©三河ごーすと/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:necömi

kiji

[関連サイト]

『顔さえよければいい教室』特設サイト

『顔さえよければいい教室』公式Twitter

ファンタジア文庫公式サイト

 

顔さえよければいい教室 1.詩歌クレッシェンド (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ