『追放聖女の勝ち上がりライフ』のコミカライズ連載がヤングキングラムダ9号より開始

ツギクルブックス刊『追放聖女の勝ち上がりライフ』のコミカライズ連載が、2023年1月25日発売の電子雑誌「ヤングキングラムダ9号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、働いていた討伐隊からの追放と婚約破棄を言い渡された聖女が、前世の記憶を思い出したことをきっかけに、侍女のみをお供に隣国で新たな生活をスタートさせる人生逆転ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はイヌ乃さゑ汰氏が担当しており、第1話が掲載された。追放から始まる元聖女の無自覚無双ストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

追放聖女の勝ち上がりライフ

 

 

【原作小説あらすじ】

グラス森討伐隊で働く聖女シーナは、婚約者である第三王子にお気に入りの侯爵令嬢を虐めたという理由で婚約破棄&追放を言い渡される。その瞬間、突然、前世で日本人であった記憶を思い出す。自分が搾取されていたことに気づいたシーナは喜んで婚約破棄を受け入れ、可愛い侍女キリのみを供に、魔物が蔓延るグラス森に一歩踏み出した――虐げられていた追放聖女がその気もないのに何となく勝ち上がっていく異世界転生ファンタジー、開幕!

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『追放聖女の勝ち上がりライフ』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

 

 

©まゆらん/ツギクルブックス イラスト:とぐろなす

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

ヤングキングラムダ9号
追放聖女の勝ち上がりライフ (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ