【2020年5月刊応援企画】本は買い溜め大歓迎! 5月刊行の新作作品を読もう!【第1弾】 #2020年5月刊応援

ラノベニュースオンラインは「#2020年5月刊応援」企画として、5月に刊行される新作作品の紹介企画を実施いたします。緊急事態宣言の延長が発表され、多くの専門店や書店店舗において、時間短縮営業や休業の措置が引き続き取られています。店舗を通して多くの人の目に触れるはずだった「作品と読者の出会いの機会」が減少し、外出自粛が推奨される情勢下でデビューされる作家さんはもちろん、新たなシリーズをスタートさせる作家さんを応援すべく、新作作品を随時紹介してまいります。作品と読者の出会いの機会に少しでも寄与できることを願っています。

【4月刊応援】

第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾第10弾第11弾第12弾第13弾第14弾

 

 

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか?

©桜目禅斗/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:かるたも

 

許嫁だって、負けられない!

“イチャかわ”ヒロインレースラブコメ開幕!

 

【あらすじ】

ただの幼馴染だった城木翼と天海七渡。親同士に決められた「許嫁」宣言をきっかけにお互いが気になり、甘~いラブコメが始まるかと思いきや……七渡の引越で離れ離れになっていた! しかし5年後の春――進学した高校で、二人は再会する。翼は変わらない想いを七渡に伝えようとするが、その隣にいたのは、七渡の中学の同級生にして容姿抜群なギャル・地葉麗奈! お互い“七渡のことが好き”と知った翼と麗奈は「彼に告白させた方が勝ち」というルールを決めるが――恋愛知識も経験も乏しい少女たちの恋仕掛け(アプローチ)は、初々しくて悶絶必至!? イチャかわヒロインレース、許嫁は今度こそ報われるのか!

 

 

ワーウルフになった俺は意思疎通ができないと思われている

ワーウルフになった俺は意思疎通ができないと思われている

©比嘉智康/ホビージャパン イラスト:福きつね

 

異世界でワーウルフに転生⇒美少女との主従生活!?

 

【あらすじ】

ある日、目覚めたら異世界でワーウルフに転生していた竜之介。しかもワーウルフは人間はおろか他の魔物とも意思疎通ができない種族だった! 超ハードモードな状況に戸惑う竜之介だが――「……わたしと一緒に、テイムロイヤル、出てほしい」 テイマーを目指す美しいお嬢様・エフデを救ったことで、彼女のパートナーとして生活することに! しかしこのお嬢様、名家出身のはずが貧乏でバイト三昧と、何やら訳ありのご様子……!? 言葉はなくても心でつながる異世界ワーウルフ転生譚、開幕!

 

 

チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~

チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました

©はにゅう/一迅社 イラスト:shri

 

【あらすじ】

Sランク冒険者パーティの一員で特殊スキル『死者蘇生』をもつ青年リヒトは、その力を恐れた国王の命令で仲間に裏切られ、理不尽に処刑された。しかし自身のスキルで蘇ったリヒトは、人間たちに復讐を誓う。そして古きダンジョンに眠る凶悪な魔王と下僕たち―ヴァンパイア、希少亜人、ハイエルフ姉妹―を蘇らせる……。でも。意外とほんわかした面々にスム~ズに受け入れられ、サクッと元仲間には復讐完了! さらに魔王軍とダンジョンに侵入してくる冒険者たちをバッタバタと蹴散らし、伝説のネクロマンサーから竜人族やエルフ族、果ては隣国の女王(実は妖狐)までも仲間に引き入れて――!? 人間に復讐を誓った最強ヒーラーは、いにしえの魔王軍とマイペースに世界を掌握中。

 

 

ダンジョンマスターのメイクマネー

ダンジョンマスターのメイクマネー

©新井颯太/ぶんか社 イラスト:落合雅

 

誰にも負けない力と山のような財宝を手に入れ、

最強のダンジョンマスターになった青年の、稼ぎまくり迷宮ファンタジー!!

 

【あらすじ】

とある村で暮らしていた青年・マルスは、村の金を盗んで失踪した父の代わりに大金を補償するよう命じられる。家族を守るため命の危険と一攫千金の可能性がある「冒険者」になったマルスだったが、ダンジョン探索中に盗賊まがいの冒険者に襲われ、揚げ句のはてにダンジョン崩落に巻き込まれ最下層まで落下してしまう。 そんな彼の一命を救ったのは、ダンジョンコアを名乗る不思議な存在だった。ダンジョンコアは、マルスが次のダンジョンマスターとなれば、代わりに強大な力と財宝を与えるという取引を持ち掛け、マルスもそれを受け入れた。 こうしてダンジョンマスター・マルスの新たな運命が始まった!

 

 

アイツが最強なのを、私だけが知ってる

アイツが最強なのを、私だけが知ってる

©柊咲/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:ヨシモト

 

最弱のはずが、調合の可能性は無限大!

努力と想いの力で最強目指します!

 

【あらすじ】

血筋により受け継がれる特殊な能力――加護(ギフト)。加護の強さが全てとされる世界で、俺・ルクスが最強の戦闘職の両親から受け継いだはずの加護は、世界樹と呼ばれるダンジョンに生息するモンスターを調合して武器やアイテムを生成する、世界樹の外では何の役にも立たない加護だった。周りから無能と蔑まれる俺を、ただ1人エレナだけは蔑まなかった。俺のことを好きなのかと思ったら、エレナは俺が能力を隠していると勘違いしてるだけ!? だったら、その勘違いを現実に――エレナの望む“最強”の戦闘職になって、ずっと傍にいてくれたエレナに想いを伝えてみせる! 加護の力だけに頼らず、ひたすらに努力を続けるルクスに惹かれ、集まり始める本当の仲間たち。そして、世界樹に辿り着いたことで明かされていくルクスの加護――《創造主》の真の力。エレナだけが知っていたはずだったルクスの本当の実力。仲間たちにも認められていくルクスにエレナは焦りを隠せない。やがて、打算しかなかったはずのルクスへの想いも変わっていく――。

 

 

また、全国書店ネットワーク「e-hon」ではすべての送料が無料となる施策の実施期間が、5月31日(日)まで延長されています。本は買い溜め大歓迎です。自宅に身を置く時間が長くなるこの機会に、様々な作品を手に取ってみましょう。

 

※ライトノベルは可能な範囲で取り上げてまいりますが、ライトノベルに限らず、隣接するジャンルの作品も掲載のご依頼をいただければ臨機応変に対応いたします。

 

 

kiji

[関連サイト]

スニーカー文庫公式サイト

HJ文庫公式サイト

一迅社ノベルス公式サイト

BKブックス(ぶんか社)公式サイト

ドラゴンノベルス公式サイト

 

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? (角川スニーカー文庫)
ワーウルフになった俺は意思疎通ができないと思われている 1 (HJ文庫)
チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~ (一迅社ノベルス)
ダンジョンマスターのメイクマネー (BKブックス)
アイツが最強なのを、私だけが知ってる (ドラゴンノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ